下着美術館からのお知らせ

2016/08/15
予告(女性の方へ)
女性の自撮り投稿を2016年9月1日より9月30日までの予定で

実験的に実施する予定です。

前回実施した際に一部メールの勧誘、並びにブログ等の宣伝行為などの投稿規定違反が見受けられましたので

その辺はご注意いただき投稿をお願いします。

上記事項ならびに投稿規程違反した場合は即時中止する場合もありますのでご注意ください。


この夏の貴女の姿を残してみてはどうですか?


     下着美術館投稿管理部

109-1.jpg

2016/08/03
投稿可能となりました。
外部攻撃と思われる書き込みにより
投稿の停止をしていた脚・洋服・夫婦の営みが
本日より投稿可能となりました。

これまで以上の皆さまの投稿をお待ちしております。


  下着美術館投稿管理部

108-1.jpg

2016/07/28
夫婦の営み・洋服・脚掲示板投稿停止について
外部よりの攻撃と思われる
書き込みがあり
調査の為投稿を停止しました。
緊急措置ですので復旧まで暫くお待ちください。

2016/05/22
転載(パクリ)画像投稿について
最近他のサイトよりの転載(パクリ)画像が投稿されております。

下着美術館においては「オリジナル画像」のみの投稿掲示板であり

削除基準(管理基準)のレベル3 (直ちに削除)の「3.パクリが明確な場合」に該当し

悪質な場合は下着美術館への投稿(レス含む)を禁止します。

閲覧者の方で他のサイトよりの転載(パクリ)画像を発見された際は

お手数ですが下着美術館トップページより「削除依頼」への報告をお願いいたします。

下着美術館投稿管理部

106-1.jpg

2016/04/20
投稿について
最近新規の投稿者による投稿において削除の数が増えております。

今一度「投稿の注意」「性器描写基準(判断基準)」「削除基準(管理基準)」ならびに

各投稿掲示板の「板のルール」および掲示板の主旨を理解しての投稿をお願いします。


     下着美術館投稿管理部

105-1.jpg

2016/04/15
被災された方へ
この度の熊本地震により
被災された皆様ならびに
その御家族の皆様に
心よりお見舞い申し上げます。

皆様の安全と被災地の一日も
早い復興を心よりお祈り申し上げます。

104-1.jpg

2016/03/29
女性自撮り投稿について
女性自撮り投稿について

実験的に行ってまいりましたが、一部メールの勧誘、並びにブログ等の宣伝行為などの投稿規定違反も見受けられました。
以前、女性投稿専用掲示板を開設した際も
同様の行為が頻繁に行われており、管理に支障が出て断念した経緯があり
今回もこの点が依然変わらぬ状況と判断致しましたので
継続を見送ることとなり2016年3月31日をもって終了とさせていただきます。

ご理解の程宜しくお願いします。


※今後様子を見てイベント的(実験的)に行う場合があるかもしれません。

   下着美術館管理人

103-1.jpg

2016/03/16
問い合わせは
管理人のメールフォームから連絡お願いします。

判る人だけでも、メールフォームから連絡頂けたら嬉しいです。
2016/03/14
お知らせ
現在コンテンツの整理中です。
ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いします。

101-1.jpg

2016/03/09
ご迷惑をおかけします
妻 の 下 着 姿 20代・30代 、40代以上において

不具合が発生しております。

オールヌード(屋内、屋外)スリップフェチ支部においても

現在、原因の究明をしており

大変ご迷惑をおかけし申し訳ありません。

復旧まで今しばらくお待ちください。

100-1.jpg

2016/03/05
ご迷惑をおかけします
現在、オールヌード(屋内、屋外)スリップフェチ支部において

アクセスできなくなっております。

調査をしておりますので今しばらくお待ちください。

   下着美術館管理人

99-1.jpg

2016/03/02
投稿及びコメントを書かれる方へ
投稿及びコメントを書かれる方へ


最近コメント欄の名前(ニックネーム)及び年齢欄に18歳未満の年齢を書かれておられる方がいますが

当サイトはアダルトサイトであり「18歳未満の方のご利用はできません」となっております。

18歳未満の年齢が書かれている場合日本の法律に触れますので

即時の削除ならびにプロバイダーへの調査及び利用の停止を行わなければなりません。

また、当サイトに18歳未満が利用していることを関係機関に発見された場合は

当サイトの運営にも支障をきたす場合がありますのでご注意ください。

尚、このお知らせに関してのメール等でのお問い合わせは一切受け付けません。

        下着美術館管理人

98-1.jpg

2016/03/01
おしらせ
本日より実験的に期間限定ではありますが「もっこり道場」「女装の館」「男性用の水着・下着(着用姿)」を除く
各投稿掲示板において、ご利用に当たってのご注意等の「・撮影者はご主人様限定です。モデルは奥様のみです。(モデル・彼女・人妻可)」を一時撤廃し
「女性の自撮り画像投稿」をOKとします。(スリップフェチ支部においては現在も女性の自撮り画像投稿は継続しており期間を設けておりません)
期間は本日2016年3月1日より2016年3月31日までとさせていただきます。
他の投稿規定に関しては現状のままとなりますのでよく読んでからのご投稿をお願いします。

    下着美術館管理人

97-1.jpg

2016/01/01
お知らせ
TOPメニューより次の掲示板へのリンクが消えております。
TOPメニュー回復までの間、こちらよりお入りください。


■妻の下着姿(20代・30代)

■妻の下着姿(40代以上)

■妻の脚・ハイヒール・ブーツ

■オールヌード(屋内)


追記: TOPメニューが回復しました。(2016/1/1 10:05)
2016/01/01
謹賀新年
新年あけましておめでとうございます。
本年も下着美術館をよろしくお願いいたします。

   平成28年 元旦
   下着美術館管理人

95-1.jpg

2015/12/31
今年もありがとうございました。
今年もあと数時間となりました。
皆様の投稿で成り立つ下着美術館も新しい年を迎えようとしています。
いろいろあった1年でした。
皆様にはご迷惑をおかけした部分もありましたが
新しい年も投稿者、閲覧者の方々の力をお借りし
下着美術館を盛り立てて頂きたいと思います。
今年最後のご挨拶と代えさせていただきます。

    下着美術館管理人

94-1.jpg

2015/12/30
投稿者ならびに閲覧者の方へ
各投稿掲示板においての

管理人のお知らせやコメントに対しての

質問等は書き込まないようお願いします。

下着美術館管理人
スリップフェチ支部管理人

93-1.jpg

2015/12/13
投稿者ならびに閲覧者の方へ
投稿画像削除基準について

最近[ご意見箱に]「投稿基準が曖昧ではないか?」というご意見があり
特に昔からのファンの皆さまは殆どそう思われていると思います。
投稿数が減少していたので、ご投稿してもらえる人のモチベーションを下げないように、なるべく削除せず残していました。
ところが、何者かにより「下着美術館に無修正画像が大量に投稿されている」と関係機関に通報されたという情報が入りました。
その辺を踏まえこれを機会に削除基準を元へ戻しております。(掲示板の投稿を1日あたり3回まではOKとします)
場合によっては数ヶ月前のような厳しすぎるぐらいの削除を行う場合があると思われますので
なにとぞご了承ください。(某有名サイトはこの通報により閉鎖及び管理者が逮捕という事例もありましたので)

下着美術館管理人
スリップフェチ支部管理人

92-1.jpg

2015/12/04
下着美術館のターニングポイント
皆様へ

何度もお知らせしているように下着美術館は真面目なアダルトサイトとして2003年7月20日の海の日にオープンしました。
今から12年余り前のことです。

そのあいだの細かいことはブログの方で裏話を含めて今後お知らせしようと思っています。

ともあれ、当初、下着美術館は、AV女優とは違う普通の主婦の下着姿がリアルタイムで見られるということですぐに人気が出ました。

そういう流れの中で、一番の信頼を得られたのが「管理がしっかりしているアダルトサイト」ということでした。

リアルタイムで三重県の違法投稿者とのメールのやり取りを公開した頃が一つのピークでした。

しかしながら、東日本大震災で私が何もできなかった負い目から深刻な心の病が出てしまい、サイトに様々な混乱を生み出してしまいました。

結局のところ、「アダルトサイトとしては信じられないほど管理がしっかりしているという神話」が完全に崩れてしまいました。

そして、2014年の反逆者たちによるサイト破壊活動のあと、なんとか昨年の秋に復活したものの、私のメンタルは激しく上下しました。

しかしながら、
”捨てる神あれば拾う神あり”の言葉通り、ほとんどの広告スポンサー様が立ち去る中、残っていただいたスポンサー様を始め、ファンの皆様の中から素晴らしい協力者様たちが私を救ってくれました。まさにそれは奇跡のような神様のような方々でした。

そして、紆余曲折しましたが、今年の夏に私のメンタルは再復活し、そして再び沈没し、さらにここに至って再浮上しています。

年末師走の今、人工衛星で言えばようやく地球を周回する軌道に近づきつつありますが、本来の定点位置からは遥かに遠い位置にあります。

ところが、ときどき頂ける応援メールを拝見すると、遥かかなたと思える本来の下着美術館の位置が、何となく今からでも狙える位置にあるように思えてくるのです。

こんな内容は本来はブログに書く内容だとおもいますが、ここ最近、とても嬉しいメールを頂いているので、ここに書かせていただきました。

上手に言葉にできませんが、ご協力者の皆様、そしてファンの皆さま、本当にありがとうございます。

こんなあったかいアダルトサイトはありません。

                          下着美術館管理人

91-1.jpg

2015/12/04
お気に入り・ブックマークはトップページにお願いします。
皆様へ

下着美術館をリニューアルしていきます。

それにともない、サイト内の階層工事も行います。

ブックマークやお気に入りをトップページ以外にされている人は、トップページから入ってもらうようにお願い致します。

工事中、お見苦しいときが多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

                              下着美術館管理人

90-1.jpg

- Topics Board -